そばネットワーク宮城が発足しました。


11月19日(土)

宮城県と近傍にあるそば打ち団体の相互のネットワーク作りを呼びかけ「そばネットワーク宮城」が19日発足しました。お互いに情報交換をしながら技術研鑽や全麺協他の動向を見つめ連絡調整を行って行きましょうと言う事で全会一致の賛同を得ました。

会長は宮城手打ちそば研究会の柏倉寛充代表が、副会長には仙台一番町そば塾の日野浩一塾長が選出されました。参加団体は

麻水ふれ合いセンターそば打ち教室

工房水神そば

仙䑓蕎麦打ち同好会

福島手打ちそばの会

みやぎかわさき蕎巧会

山元蕎麦塾・吉田蕎麦塾

です。

p6240823

19日に開かれた発足総会の様子。活発な意見が交わされました。

「そばネットワーク宮城が発足しました。」への4件のフィードバック

  1. ネットワーク宮城 発足おめでとうございます。 近隣の会
    が協力して更に大きく成長が期待されますね。 

  2. ネットワーク宮城 発足おめでとうございます。近隣の会が結束し更に大きな成長につながると思います。

彩のそば太郎 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です