令和3年度4段5段位認定講習会が開催されました

全麺協東日本支部主催の令和3年度4段5段位認定講習会が7月4日仙台市秋保で開催されました。支部各地から60名近い方々が参加され終日熱のこもった雰囲気で行われました。当日は対人間距離の確保ばかりでは無く、外部からの雰囲気の遮断を目的とした建物内でのブーツカバーの装着、食事会場の分離など出来る限りの対策を施し認定会を行いました。

支部からは芳田支部長が来られ開会のあいさつです。

当日開催地の秋保総合支所の槻田次長から秋保地区のそばの振興について詳しい説明がありました。

規定の改定について当会の柏倉代表が説明。

今回ゲスト講演として宮城教育大学名誉教授相澤秀夫氏より「見ると言う事」と言うタイトルで有意義な話をうかがいました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です