カリフォルニアでそば振舞い

1957年3月に仙台市とカリフォルニア州リバーサイド市で姉妹都市が結ばれました。
日本では長崎に次いで古い姉妹都市提携です。5月31日(日)に来日のベイリー市長以下友好都市訪問団への歓迎会が行われました。席上で再来年の提携60周年記念行事の一環として宮城手打ちそば研究会が現地でそばの振舞いをしたいと提案したところ是非来てもらいたいと快諾です。

写真左から同行のヨーコ・ブッシェーさん、ベイリー市長と柏倉代表

IMG_0283

古民家でそば会

4月25日のうららかな土曜日。6世紀から歴史に登場する仙台の名湯 秋保温泉の地元で築150年以上のお屋敷をお借りしてそば会を行いました。 町内の文化財の保護と活用を目的に活動するNPO法人の方々を中心に約50人。 しだれ桜も終わり周りは緑一色でしたが皆さん古民家の佇まいと庭を眺めながらそばの味を堪能しました。

IMG_5984

IMG_6009

 

練習会場の変更

練習会場が変わりました。今までの泉区加茂の市民センターが手狭になり太白区茂庭台市民センターで練習をする事になりました。 合計8台がセットできて効率がぐっと良くなりました。何時でも見学を歓迎します。

P1000708

P1000716

 

子供会のみんなと

宮城野区の子供会の皆さんがママ達が見守る中初めてのそば作りに挑戦。 私たちも1テーブルに2人ずつついて応援です。持ち帰った手作りの常陸秋そばは美味しかったかな?

DSC_0632 DSC_0643

2014年11月 新そば奉納

 

平成 26年11月23日勤労感謝の日仙台藩祖伊達政宗公を祀る青葉神社で新そばの奉納をしました。
この新そばは大震災で被害にあった山元町の農地を借りて種を蒔き収穫したものです。
片倉宮司さんの采配で神前に奉納した後参拝に来ている皆さんに100食を無料で振舞い大好評でした。

DSC_0522

DSC_0535

DSC_0573

DSC_0574

2013年9月 そばの花

2013年9月
震災被災地の津波で塩害を受けた畑に、私たちの仲間が植えた蕎麦の花が開きました。10月初めに収穫されます。
その後11月には皆で手打ち蕎麦にして伊達政宗ゆかりの青葉神社に奉納します。

下の写真は蕎麦の花のクローズアップ。実が付いているのがわかるでしょうか?

sfield

flower

2013年7月 大震災被災者訪問

7/14(日)仙台市若林区の七郷仮設住宅と近くの2号公園仮設住宅を訪問、仙台市の「すずめのお宿」のボランティアの皆さんがコーヒー喫茶を開設するのといっしょにそばを打って差し上げました。

sIMG_9137

sIMG_9177