キューバ再訪

10月31日(月)

ハバナで開かれた国際見本市の初日です。昨年に続きキューバを訪問した我々はこの日のレセプションのパフォーマンスを提案していたところ大使館側が快諾、いよいよ午後7時から開宴です。p62406002館内とテラスを合わせて約100人の招待客です。キューバの要人を始め招待客の皆さんに好評で100食が見る見る間に無くなりました。p6240578%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc長野の赤羽章司さんと北海道の丸山勝孝さんの見事な実演が人気です。p6240620%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc終了後に渡邉 優 在キューバ特命全権大使から我々にキューバと日本の政府やビジネス関係者を繋ぐ機会にあたり日本の食文化を代表するそばを通じ大きく貢献して呉れましたとご挨拶を頂きました。さらに大使公邸側からはレセプションも大盛況で、招待客の皆様からも美味しかったという声が数多く聞かれたとのことでした。p6240466%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcハバナ旧市街の昼時街角ではあちこちで楽しいパフォーマンスが見られます。

11月1日(火)

翌日はハバナ大学医学部でのふるまいです。こちらも皆さんが待ちかねていたとの嬉しい言葉を貰いました。100食が好評のうちに完食でした。

 

石巻で体験レッスン

img_1317

img_1324石巻で歯科医療の仕事にたずさわる皆さんがそば打ち教室に参加しました。初めて手打ちそばの美味しさに感激、それではと先生達の指導で挑戦して完成し、持ち帰りましたが自分の腕前にもう一度びっくりしたことでしょう。

幼稚園の先生大集合

7月24日(水)村田町と大河原町の幼稚園の先生を対象にそば打ちの講習会を行いました。村田町商工会で用意した4卓のそば打ち台で、4人が1チームになりリレー方式のそば打ち開始です。IMG_1218
講師の面々が準備開始

IMG_1215
「自分の打ったそばが世界一美味し~~ぃ(≧∇≦)」と味比べ

IMG_1217
当日指導した4人の先生と一緒に記念撮影

ありがとうございました

6月18日と19日の2日間にわたって仙台市内秋保において「仙台そば打ち秋保大会2016」が仙台市との共催の下で開催されました。初段2段の認定会と2日目の名人大会予選会ともお陰様で無事終えることが出来ました。ちょうど梅雨の晴れ間となり大勢の見学者が訪れてくれ大会関係者の用意した手打ち蕎麦を味わっていました。

仙台市でこの様な試みは今回初めてのことでしたが各地から応援を頂きました。その中で後援して頂いた(一社)全麺協の後援の他 ①いわき蕎麦塾 ②福島手打ちそばの会 ③仙台一番町蕎麦塾 ④吉田蕎麦塾 ⑤山元蕎麦塾 ⑥川崎町そばの会 ⑦白石興産手打ち工房 ⑧栃木のうまい蕎麦を食べる会 ⑨茨城蕎麦の会 ⑩青森そば研究会 ⑪北海道そば研究会 ⑫江戸流手打蕎麦烏合の衆、等々の皆様には大変お世話になりました。この場を借りて篤く御礼申し上げます。

dsc_1366初段グループの採点風景

dsc_14832段の認定開始にあたり注意事項他の説明

dsc_1627名人大会予選会への参加者の真剣な手さばき

DSC_1507地元のメディアが取材に来てくれました。

DSC_1593認定会の外では地元の新鮮な野菜が人気

4月29日の定例練習会で

4月29日(休日)の練習会では会員だけでなく見学のお客さんも多数来場です。IMG_1050

テキサス州から東北大学に来ているアメンダさん。初めてなのに700gの粉ををほとんど独力で綺麗に仕上げました。未佳さんの指導うまいですねー。

IMG_1055

こちらは真剣に練習する宏佳さん。市民センターに来ている小学生が熱心に手許を見つめています。