admin のすべての投稿

千葉交流大会で団体優勝

2月10日(日)千葉県山武市で行われた第10回全麺協東日本支部会員そば打ち交流千葉大会で私たち宮城手打ちそば研究会から3名が参加して団体優勝を果たしました。大会には東日本支部から12団体が参加し団体戦はそれぞれ更科、二八、十割そばの部門の総合点で決まります。当会からは佐藤秀人、神尾綾、松田俊広さん等がそれぞれ更科の部(第2位)、二八(部門優秀賞)、十割(第2位)の成績でした。なお準優勝は 彩蕎一門会(埼玉県)、第3位 千葉県そば推進協議会 二和そば会(千葉県)でした。

柏倉代表と出場した3選手

 

 

第3回そばネット宮城合同研修会

12月8日と9日にわたって第3回そばネット宮城の合同研修会が秋保市民センターで開催されました。講師は北海道から来て頂いた関崎泰博さんです。ご存知のように福井の全日本素人そば打ち名人大会を初めとする各地でのタイトル保持者としても有名な方です。40人以上の受講者を前にそば打ちの技術向上のの要点を分かりやすく解説した後講師自身のデモンストレーションをも加え有意義な研修会となりました。

理にかなった丁寧な説明で大いに納得出来るものでした。

実技に移っても流麗な技を披露して貰いました。

青葉神社新そば奉納

11月23日仙台の伊達政宗公を祀る青葉神社で新そば奉納を行いました。市内太白区秋保町野尻地区で採れたばかりの新そばを先着で200食を参拝の皆さんに振る舞いました。神前では仙台で山脇流の笛を学ぶ方々の協力を得て篠笛の音とともにそばを奉納することが出来ました。好天に恵まれ参拝客も増えて来たところです。用意した200食も早々と振る舞い完了となりました。

 

仙台秋保そばフェスタ2018が開催されました。

6月9日(土)と10日(日)の2日にわたって秋保そばフェスタが盛況のうちに開催されました。今年で3年目となり仙台市の地域振興事業として認められています。

今年から素人名人大会東北予選会の最優秀者に仙台市長賞が与えられます。開会式で挨拶する郡和子市長です。

審査員は鵜飼日麺連名誉会長以下、全麺協本部の3名の理事も参加するメンバーです。さらに理事長、専務理事や事務局長も挨拶、視察に訪れる大会となりました。

会場で提供したそばが美味しいと好評で2日間で1500食となりました。

会場の外では沢山の販売コーナーが設けられて賑わっています。

2日目は全国素人名人大会の予選です。今年は宮城県から2名が茨城県から1名が選出されました。この度はいわきそば塾を始め多くの皆様のご協力をいただき無事二日間を終わることが出来ました。篤くお礼を申し上げます。