白百合学園祭でそばコーナー

9月1日(日)仙台白百合学園祭に恒例となったそばコーナーで参加出店。学園祭以外にも出店の機会があり今回で4回目となります。天気も良いので昼過ぎには用意した400食を完売しました。当日の収益金は同学園の関連する教会に寄付しました。学園の家族のみなさんが大勢並んでいます

興味深そうにじっと打ち方を観察

こちらでは丁寧に順序を説明します

 

秋保そばフェス2019が開催されました。

6月8日(土)9日(日)の2日間にわたり今年で4回目となる秋保そばフェスが仙台市と共催で行われました。初日は地元を代表して岩間秋保総合支所長と中谷全麺協理事長の挨拶で二日間の行事がスタートです。挨拶をする全麺協中谷理事長

開会式に引き続き早速初段位認定が始まります。

発表を待つ間横田段位認定部長が流麗なデモ打ちを披露します

晴れて初段の認定証を代表して受け取る月本さん

フェスティバルに訪れた人で大賑わいの会場周辺。打ちたてのそば以外にもコーヒーショップ、地元の野菜の即売場などが設置さ二日間で会場を訪れた人は合計2400名にのぼりました。

2日目の名人大会の予選では3名の方が予選通過を果たしました。最優秀者には仙台市長賞が贈られます。

この度は鵜飼審査委員長ほか全麺協役員の皆さんやいわきそば塾をはじめ多くの皆様にご協力を頂き滞りなく開催することが出来ました。私ども一同篤く御礼を申し上げます。

秋保そばフェス2019のプレイベントを開催

5月22日(火)青葉区広瀬通にある仙台市ガス局のガスサロンにて6月8日、9日に予定している「そばフェス2019」のプレイベントを開催しました。お世話になっている仙台市の関係者や報道機関の皆さんをお呼びして、昨年秋に秋保で採れた地粉の試食会を行いました。昼の時間に大勢の人が訪れてくれて打ったそばの味には大いに納得して頂いたと確信しました。

11時から受けつけ開始です。

そばフェスでデモを行う会員が打ち方を披露

テレビの取材を受ける柏倉代表