千葉交流大会で団体優勝


2月10日(日)千葉県山武市で行われた第10回全麺協東日本支部会員そば打ち交流千葉大会で私たち宮城手打ちそば研究会から3名が参加して団体優勝を果たしました。大会には東日本支部から12団体が参加し団体戦はそれぞれ更科、二八、十割そばの部門の総合点で決まります。当会からは佐藤秀人、神尾綾、松田俊広さん等がそれぞれ更科の部(第2位)、二八(部門優秀賞)、十割(第2位)の成績でした。なお準優勝は 彩蕎一門会(埼玉県)、第3位 千葉県そば推進協議会 二和そば会(千葉県)でした。

柏倉代表と出場した3選手

 

 

「千葉交流大会で団体優勝」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です