初、2段技能認定会が開催されました

8月28日と29日に予定していて延期中の全麺協認定のそば打ち初、2段認定会が漸く10月2日秋保境野コミュニティーセンターで開催されました。初段に明星高校生4名を含むを12名の応募者が参加、2段位には4名が挑戦です。開会のあいさつ。今日は柏倉寛充宮城手打ちそば研究会代表、それに佐藤泰彦4段、桜井文明4段の3名が審査を行います。

衛生検査から始まります。

審査員が参加者の技能を詳しく見て行きます。

本日は初段、2段とも全員合格となりました。実際に従来のレベルと比較して全員の得点が高く、新型コロナの環境にあっても万全の予防対策をとりながら研鑽を続けた結果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です